読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hello, Woods

This blog shows you what Umegane woodworks does

12月の工事をいくつかまとめてご紹介です

ユニットバスのリフォーム

f:id:uhiomitsu:20161229110525j:plain

T様邸、お風呂のリフォームです。元のお風呂もまだ機能的には大きな問題はありませんでしたが、長年の使用による劣化や汚れ、また寒さの問題もありましたのでリフォームさせていただきました。

工程としては下記のようになりますので4日間ほどお風呂が使用できませんが比較的短期の工事で劇的に生まれ変わります。

  • 解体
  • 躯体の確認(腐れやシロアリ、構造の欠陥の有無などの確認をします)
  • 給水給湯の配管工事
  • ユニットバス本体施工
  • ユニットバスに合わせて出入り口の枠を取り付け
  • 窓ガラスを断熱ペアガラスに取り替え

f:id:uhiomitsu:20161229113427j:plain

ただ、一番時間を要してお客様にも一緒に悩んでいただくのがお風呂選びですね。

どのメーカー、どのモデルにするかが本当に難しいところです。どこのメーカーも一長一短ありまして、、、

実際に各メーカーのショールームへ見学に行く際は埋金木工所が予約を取り、同行してアドバイスいたしますのでご安心ください!!

T様、この度は大変お世話になり誠にありがとうございました。

 

トイレのリフォーム

f:id:uhiomitsu:20161229114136j:plain

A様邸、トイレの改修工事をさせていただきました。

基山の山奥にある昔ながらのお家で、大・小個室が二部屋のトイレでしたが、それを一つにまとめて広々とした空間にリフォームいたしました。場所の問題で今回は簡易水洗を使用しております。実は、最新のおしゃれで高機能な便器よりも簡易水洗便器の方が値段が高いんです。。。なんだか不思議な感じですよね。。。

今回は床に九州産ヒノキの無垢材を使用しておりますのでメンテナンスや耐久性の面でも安心して使っていただけると思います。

f:id:uhiomitsu:20161229120559j:plain

 

屋根の工事

f:id:uhiomitsu:20161229121203j:plain

M様邸、板金が痛んで雨漏り、且つ下側の化粧板がベニヤだっだこともありボロボロになっておりました。

今回は全て解体し、本物の杉材でやり直します。ベニヤは一切使いません。

化粧面と屋根板金の下地まで完了したら最後は板金屋さんと屋根を張って完成です。

割とシンプルな工事ですが、二度と雨漏りを発生させないために防水は徹底しております。人間の病気と一緒で1箇所からの雨漏りや腐れを放っておくと癌のように次々と他の部分を侵食していきます。早急な対応ができればそれだけ工事も短縮でき金額も安く抑えることができるので皆様もお気付きの際にはかかりつけの工務店か私どもにご相談ください。

 

木製フェンス作製

f:id:uhiomitsu:20161229141357j:plain

S様邸のフェンスを作製させていただきました。

当初は一般的なアルミ既製品での予定でしたが、施主様が明確なイメージ図をお持ちだったこともあり、やはり木製のフルオーダーに決定。板の枚数や間隔のイメージもはっきりと決めて頂いておりましたので作業にスムーズに取りかかることができました。

f:id:uhiomitsu:20161229142407j:plain

材はできるだけ腐らないよう船などに使うデッキ材を使用し、支柱にはアルミを使用しステンレスビスで固定しております。

今回は材が非常に水に強いことも考慮して無塗装でお客様に納品させていただき、オススメの塗料だけ紹介して塗装とメンテナンスはお客様ご自身にお任せしております。金額も抑えれますし、S様のようにご自身でのメンテナンスを楽しめるような方にはやはり本物の木材で作ることができて私どもも嬉しく思います。木目調のアルミや樹脂もありますが金額も高いうえに見た目や質感だと本物には劣るんですよね。

この度は誠にありがとうございました。メンテナンスで分からないことがあればいつでもご相談ください!!

 

 

毎度お馴染み、杉の無垢材フローリング

f:id:uhiomitsu:20161229144501j:plain

今月も数件、埋金木工所ではお馴染みの九州産杉の床材を張らせていただきました。

この寒さですが「裸足で歩いてて気持ちい」「元の合板フローリングに比べ格段に暖かい」、この二つが毎回お客様からいただく感想です。キズは入りやすいですが気になるのは最初だけで、数年経つと木が家に馴染むのでキズも味に変化していきます。来年もこの床材も含め、たくさんの無垢材の床を多くのお客様に提供できるよう努力して参ります!!

 

まとめ

ちょっと時間が作れず広く浅くの内容となりましたが、お読み頂いた方のお役に立てる情報が少しでもあれば嬉しく思います。実は今日もすでに29日ですがまだまだ現場が動いております。今月も壁紙の張り替えや外装塗装、アルミサッシ取り付け、ペアガラスに入れ替えなど様々な工事を行なっておりますので別の機会に改めてご紹介させていただきます。

最後までご覧いただきありがとうございます!!